パネルスタンドというのは、例えばポスターや飲食店のメニューなどの印刷物をパネルに入れ、飾るスタンドの事を指します。ライブ会場やコンサートホール、映画館や舞台が観られるホールなどではポスターを入れる事がほとんどなので、ポスタースタンドという呼び名が使われる事もあります。飲食店のメニューが飾られる場合期間限定のおすすめメニューや、ランチタイムにその時間だけのメニューが飾られているという使用方法が多いでしょう。共通して言えることは目的が宣伝である事です。パネルスタンドは建物の外に飾る事もできるので、飲食店ならお店に入らずともお客さんにメニューを見てもらえるメリットがあり、映画館や舞台のホールなどでは、同じく館内に入る前に見たい映画や舞台の情報を得る事ができます。

パネルスタンドの種類は色々とある

パネルスタンドには種類が色々とあり、その形状によっても使い方は様々な用途に使用できます。例えばパネルとスタンドがセットになっているタイプの物は、映画館でよく見かける両面にもポスターを入れる事が出来る仕様のものが多いタイプです。これはポスターの入れ替えがスムーズに行えるようになっていて、一番シンプルで使いやすいタイプと言えます。パネルとスタンドが別になっており、基本的にスタンドのみというタイプもあります。こちらは、パネル部分は別売りとなっているので別に購入する事になりますが、自分の好きな形を選ぶ事ができるので写真や絵などをこだわって飾りたい場合にはピッタリです。他には駅や旅行代理店などの店頭でも見かける、パンフレットラック付きのタイプがあります。ポスターの入れ替えももちろん簡単に行う事ができ、パンフレットも表紙部分を見せて飾れるので、宣伝効果は抜群にあると言えるタイプです。

パネルスタンドの様々な利用方法

このタイプはポスターを差し込み飾る部分の下に、リーフレットやパンフレットを飾る棚が付属していますので、ライブ会場などでは次のライブに向けて宣伝をする際の、小さなチラシなどを入れている事もあり、そういった場所で知らず見かけている人も多いかも知れません。他に結婚式の会場などでも利用される事があります。2人が作成したウェルカムボードを飾ったり会場の案内を飾ったりするのに、パネルスタンドは利用されています。こういった多種多様な用途に利用できるパネルスタンドですが、個人で購入できることはあまり知られていないかも知れません。ですが実はネットのショップや取り扱い店では、一点から購入ができるので検討している方は先ずネットでどのような商品があるのか、検討してみるのがおすすめです。